O.tone(オトン

今回の「O.tone(オトン)」88 号は魚特集!
美味そうな写真が満載でよだれ出しながら見てます(笑)

こういうの見ると、北海道で育ったことをあらためて感謝しちゃうね。
札幌だけでもまだまだ行けてないお店がいっぱいあります。

たまには割烹着姿の女将と差し向かいで飲んでみたい(^^)
店の佇まいにも風情があったら最高だね。

今年は、そんなお店探してみようかな♪
O.tone(オトン)

O.tone(オトン

そうそう、お友達のカフェが載ってました。

P73の「クレメント」は古屋マスターの美味しいコーヒーと料理が人気!
トラディショナル・スタイルが似合う素敵なオジサマ(^^)

6人ほど座れるカウンター席は、いつもマスターの“アレ”目当ての女性客で賑わってます。
そうなんです、じつは古屋マスターの“アレ”が凄いんです!

“アレ”が気になる方はぜひ一度訪れてみてください(^^)b
Coffee gallery Clement

O.tone(オトン

それから…
P130の「toiro(トイロ)」もお気に入りのカフェです。

厳密にいうと北海道のクラフト作家の作品を展示販売するギャラリーなんですけど
ここのカフェメニューもすごく美味しいんです!

しかも、食器も作家の作品なのです。
作品の器でコーヒーを飲んだり料理を食べたり出来るのは貴重です(^^)

毎月、色々なワークショップも開催されているので
興味のある方はぜひ一度訪れてみてくださいね♪
Hokkaido Craft & Food + Cafe toiro(トイロ)


【さっぽろ美容情報 コスメ・ニキビ対策編】
北海道産化粧品販売&フェイシャルエステ
北海道産化粧品販売&フェイシャルエステ
約15年悩んだニキビ・ニキビ跡赤み・乾燥肌が…
キレイになった方法をご紹介します!

スポンサーサイト
2016.02.21 Sun l グルメ/クッキング l top ▲